今日は少し寄り道して行こう

青年期真っ只中の北大生が描くほのぼの日常ブログ

成績発表

こんばんは、柊です。

 

今日は、北大一年生の成績発表の日でした。

 

僕は、前期よりも力入れて後期頑張ったてたんですけど成績下がってましたね…

朝7時から待機して、サーバーが落ち1時間と数分待ってやっとみれる!

少しは上がっただろう!なんて期待してたんですけどね。

 

前期はA+が4つと他はA-、Aばかりだったんですけど後期はAが大量、その他はA-、その他納得のいかないB帯のものが3つほどって感じでした。

 

前期はGPAが3.8もあったんですけど、後期に引っ張られて通算は3.7くらいになっちゃいましたね笑

 

割と頑張ったのでショックでず~っと「あああも~~~~~~、いやだなああ」って言ってました。

 

まぁ一日悲しんだので切り替えていこうと思います!!

 

好成績をアイデンティティの一つとしてたので、正直少し欠けましたね笑

 

普段から勉強はするほうなんですけど、後期は確かに少し慢心してた気もしますし今後留学したいこともあるので良い失敗、アイデンティティの破損?だったんじゃないかなと思ってます。

 

また、気を引き締めて頑張ります…

高校時代と違って「あんまりがり勉キャラにはなりたくない」ってのが強すぎて、良くないですよねこういうの

 

プライドを持って、家でこっそり勉強する!とかなら良いんですけど、僕の場合は家で誰の目もない中で「僕はそんなキャラにはならない!!」って自分に反抗してました。

 

我ながらアホです…

 

僕の成績はここまでにするとして、大学の成績一般について

 

大学の勉強は少しは頑張らないと単位を落としてしまいます。

そして単位をあまりにも落とし過ぎると留年してしまいます。

現に友達が4人ほど留年決めちゃったみたい

 

これから、国立は二次試験、私立は大体終わってるとこが多いのかな?

(去年のことですが全く覚えてません)

 

晴れて合格して、大学に入学を果たしても、最低限度の勉強はやっぱりしないと駄目です。

 

そもそも大学って勉強するところですからね!!笑

 

北大の総合理系・文系や東大の教養課程の方は、希望の学部・学科に移行するためにその選ばれた学生の中でまた成績を争わなければいけません

 

僕は、もともと東大に行きたくて宅浪してたんですけど、もし仮に合格できてたとしても希望の所に行けたのかなぁ?と考えると疑念が生じます。

 

強い人たちと争わなくて済むから東大行けなくて良かった~なんて負け犬の遠吠えはしませんよ!

 

いけるなら行きたかったです!!

でも何だかんだ沢山友達も出来て好きな勉強が出来てるので北大での成績に不満はないどころかむしろ満足してます。

 

やっぱり総合大学だと色んな学部の友達が出来ていいな~!と思います。

北大に関しては水産3年次以降までは全員同じキャンパスですからもうすごい

 

北大の水産のこと馬鹿にする人多いですけど(学内でもかなりいる)目的を持って入ってる人が沢山いて良い所だと思います個人的に!

 

確かに、成績が足りなくて仕方なく移行する~みたいな人はどうしょうもないですけどしっかりやりたいことが明確でそのために入ってる人が少なくとも僕の友達には多いのでカッコいいなと思います。

 

寄生虫が大好きな人がいたり、微生物の研究早くしたい早くしたいはyって連呼してる人がいたり)

 

要するに何が言いたいかと言うと、全体としての印象はあるかもしれないが、一括りにして語るのは良くない!

 

 

二次試験ある受験生は残り数日ですが、最後まで勉強がんばってください!!

北大生の後輩入るの個人的に楽しみにしてます☆

 

 

そのうち北大の紹介記事あげようと思います!

それではおやすみなさ~いZzz